めぐりの森の活動レポート。

ホーム » めぐりの森ブログ トップページ » 自然ふれあい楽校グループ » 7月19日(日) ②環境カウンセラ―養成支援講座
7月19日(日) ②環境カウンセラ―養成支援講座

 

□参加者
受講者/2名(申込3名のうち1名欠席)
講 師/3名
・高橋弘二(かながわ環境カウンセラー協議会(KECA))
・中村修二郎(かながわ環境カウンセラー協議会(KECA))
・今井俊夫(葉山めだかの会)
合計:5名

□講座内容
◇10:15~11:50 <高橋>
 (1) 環境カウンセラー制度と、かながわ環境カウンセラー協議会の紹介
  (2) 環境カウンセラー活動について
  (3) 環境カウンセラーとしての活動事例  ※プロジェクター不良/交換のためタイムロス
 ◇11:50~12:20 <今井、中村>
  (1) 環境カウンセラー活動紹介
 (2) 環境カウンセラー登録申請と面接のアドバイス
 ◇12:20~13:00 <昼休み>
 ◇13:00~13:20 <高橋>
   環境カウンセラー登録申請書類作成要領と注意事項
 ◇13:20~14:20 <受講者、講師>
   今年度のテーマ:持続可能な地域づくり
   ①地球温暖化対策・再生可能エネルギー促進
         ②生物多様性保全・自然環境保全
         ③循環型社会構成・3R
   ④持続可能な開発のための教育の推進
   ⑤公害地域の再生、水・大気・土壌環境保全
   小論文作成の要点について話し合い、アドバイス
    受講者から、予め準備してきた「小論文」「要旨」を発表してもらい、
    講師から、
     ・「論文作成要求事項」を満足する記述が盛り込まれているか
     ・読む人の立場に立って、「読みやすい、見やすい記述」とするよう
    アドバイスした。

□感想
(1) 受講者が少なかっただけに、話し合う時間が十分取れたので、内容的には満足していただけたことと思う。
(2) PR不足が原因で受講者数が少なのだと思うが、「環境カウンセラー」なろう(応募申請しよう)とする人が少ないこともあるのではと思われる。 KECAでは、環境カウンセラーでない会員が14名いるので、参加を呼びかけたが、参加は1名だけだった。3連休の中日ということで、日が悪かったのか。
(3)センター(?)から借りたプロジェクターが、次第に光度が下がり字が読めないようになり、そのうちに過熱による異臭がして取り止めた。今井氏が家に戻り個人用のプロジェクター(&PC)を持ってきてくれて助かった。
(4)二人の合格を期待したい。
(5)自然ふれあい楽校のスタッフが少ない、同時に「森の自然観察会」も開催されたので、受付をはじめすべてを3人で対応した。

 

≪ 7月18日(土) ①第4回三浦半島 森づくりフォーラム7月19日(日) ③森の自然観察会 ≫