めぐりの森の活動レポート。

ホーム » めぐりの森ブログ トップページ » 自然ふれあい楽校グループ » 7月30日 小川の自然観察会
7月30日 小川の自然観察会



サマースクール第4回目は、小川観察会を開催し、29名の方にご参加いただきました。
当日のながれは以下のとおりです。

参加者が多かったため、Aグループ(12人)、Bグループ(17人)に分けて実施しました。
Aグループ
10:20~12:30 移動・小川の自然観察(水生生物調査)・昼食
12:30~14:30 原っぱ・道端の自然観察 

Bグループ
10:10~12:30 原っぱ・道端の自然観察・昼食
12:30~14:30 小川の自然観察(水生生物調査)・移動 



 

■小川の自然観察では以下のようなことをおこないました。
 ⒈尾形瀬川源流部で、全員が小網で水生生物調査(生きものすくい)を行った。
 ⒉移動中は日陰が少なく暑かったが、小川周辺は木陰で気温は低く(28℃)快適だった。
 ⒊捕れた生きものをバットに入れて、最後に捕れた生物について説明・解説した。
 「きれいな水に棲む生きもの」が多く、「やや汚れた水に棲む生きもの」も見つかった。
 ・ヘビトンボ、カゲロウ、ガガンボ、ウズムシ、ヒメゲンゴロウ、タガメ?
 ・ヌマエビ、アメンボ(2)、カワニナ、トンボのヤゴ(2)、ミズスマシ
 ⒋小形だったが、タガメではないかと思われる水生昆虫が捕れたが、
  生きもの捕りに夢中になっていた子どもが泥靴でバットを踏みつけでしまい、
  写真を撮る前に見失ってしまった。残念!
 ⒌シオカラトンボ、オニヤンマが飛び交っていた。イトトンボは見られなかった。

■行き帰りには、道端・原っぱの自然観察をしました。
 トンボやバッタなど 野鳥 外来種の植物 草や葉っぱを使った遊び


ご参加いただいた皆様、ありがとうございました! 

 

≪ 7月29日 森の観察会7月31日 原っぱの自然観察会 ≫