めぐりの森の活動レポート。

ホーム » めぐりの森ブログ トップページ » 自然ふれあい楽校グループ » 7月29日 環境カウンセラ―養成支援講座
7月29日 環境カウンセラ―養成支援講座



サマースクール第2回目は、環境カウンセラー養成講座を開催しました。
当日の講義内容は以下のとおりです。

1.環境カウンセラー制度について
・環境カウンセラーの要件
・申請、面接審査、登録の流れ
・昨年、一昨年の申請、合格の状況

2. 環境カウンセラー全国連合会(ECU)と、かながわ環境カウンセラー協議会(KECA)

3. 申請書類作成要領について
(1)重要なポイントの記載要領
①登録申請書「環境保全活動の経歴の概要」
②環境保全活動経歴詳細記載シート
③活動実績証明書

(2)課題論文(水、ごみ。エネルギー)の作成・記載要領ほか
①申請書作成と面接審査要領について]
②申請書(活動経歴詳細記載ノート)の原稿作成、添削,アドバイス

◎ 環境カウンセラーとは?

 環境保全に関する知識や経験があり、その知見を活かして、
 市民やNGO、事業者がおこなう環境保全活動に対して、
 助言などを(=環境カウンセリング)をおこなう方々のことです。

 

◎ 環境カウンセラーにはどうしたらなれるの?

 環境保全活動に関わった経歴等を記載した申請書、
 指定されたテーマに沿った論文による書面審査、
 そして面接審査に合格することが必要です。


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

環境カウンセラーについての詳しい内容は、こちらをご覧ください。

環境カウンセラー制度

 

 

≪ 7月28日 第1回三浦半島 森づくりフォーラム7月29日 森の観察会 ≫