めぐりの森の活動レポート。

ホーム » めぐりの森ブログ トップページ » 混植・密植植樹推進グループ » 第19回 湘南国際村めぐりの森植樹事業 始動!
第19回 湘南国際村めぐりの森植樹事業 始動!

11月13日金曜日から第19回湘南国際村めぐりの森植樹事業が始動しました!

初日にふさわしい晴天で、作業もはかどりました。

湘南国際村めぐりの森の森づくりは、グループによる協働参加型事業です。10:00~ メンバーである社会福祉法人湘南の凪さん、株式会社研進さんと、そしていつもお手伝いくださる社会福祉法人よこすか黎明会横須賀ヘーメットさん&Silvaの計14名が集合しました。

苗木の樹種は、この土地本来の樹種であるタブノキ・スダジイを主とするもので、潜在的な植生景観の復元を目指します。

植樹リレー式でノルマの1,000本植樹を目指す本日は、この森の主役となるタブノキを、みんなで134本植えました。

作業後、「前に植樹したときは地面が固かったのに、今年はフカフカだったよ」との声。

植樹対象地は、2018年の6月から連名主催である(社)Silvaが水脈づくりや風の草刈り、土壌生物の多様性を増す手当や土留め施工などなど、長期にわたり手厚いをしたことで、豊かな土壌に仕上がっていました。

シルワでは感染症対策を順守しながら現場活動を継続してまいります。

ボランティア参加にご興味のある方は、以下よりご連絡くださいませ。

森づくり参加連絡フォーム

詳しくはSilvaのホームページの記事をご覧ください。

第19回湘南国際村めぐりの森植樹事業 始動!

 

≪ 第19回 湘南国際村めぐりの森植樹事業11月始動!めぐりの森ブログ トップページに戻る ≫