めぐりの森の活動レポート。

ホーム » めぐりの森ブログ トップページ » 混植・密植植樹推進グループ » 第18回 湘南国際村めぐりの森植樹事業が再始動!
第18回 湘南国際村めぐりの森植樹事業が再始動!

皆さんこんにちは。

2020年5月に開催予定であった第18回植樹祭の参加者公募は、感染症予防の為に中止になってしまいました。

しかし、それに代わって混植・密植方式植樹推進グループの日中活動で、湘南国際村めぐりの森での植樹事業を、4月28日より再開いたしました。

詳しくは以下のリンクよりホームページをご覧ください。

第18回湘南国際村めぐりの森植樹事業が再始動!

以下は植樹後の苗木のまわりに、成長を促すためのワラのマルチングをした際の様子です。

ワラはロープで背負って、現場で丁寧に敷き、竹の杭でしっかり留めていきます。

このワラのマルチングは、大切な苗木を保温・保湿・栄養剤として支えてくれます。

また、途中たくさんの生きものも姿を見せてくれました♪

▲ワラ束を背負って斜面を苗木を避けながら登ります。人にしかできない仕事です。

▲運んだワラが雨で流れないように、竹の杭をトンカチなどで刺していきます。竹の杭もボランティアのお二人が作ってくださいました!

▲ワラ束をいくつか持ちあげてみるとアオダイショウが!他にも卵をもったアリの群れなど、たくさんの生き物が見られます。

 

≪ 第16回 湘南国際村めぐりの森 植樹祭第18回 湘南国際村めぐりの森植樹事業 経過報告! ≫